名刺発注をする業者の探し方や選び方

名刺発注に対応している業者を探すには、様々な方法があります。最寄りの業者に頼みたい場合は、知り合いの会社や事業所に紹介してもらうのもスムーズに発注できます。経営者の知人がいない場合は、各家庭や事業所に配布されている周辺地域の企業別の電話帳を閲覧して探すといいでしょう。業種別に分類されていますので、名刺印刷や印刷業で見つけやすいです。企業別の電話帳には、広告が記載されていることもありますので、参考にするといいでしょう。パソコンを所持しているのであれば、ブラウザの検索機能を利用して、名刺の印刷を受け付けているショップサイトを探すのもおすすめです。レイアウトの決定、デザインの選定や入稿もサイト上からできる場合があり、規定の時間までに依頼すれば、最短で翌日に届けてもらうことも可能になっています。

最寄りの業者に依頼する場合には

最寄りの業者に名刺発注をするには、名刺のデザインを決めたり、レイアウトを整えたりするのに少し手間取ることがあります。社名や住所と連絡先、肩書きや個人名等のシンプルなデザインの名刺であれば、早くできます。担当者の方と直接会って、実際の出来上がりやサンプルを見せてもらえるのがメリットですが、何回か打ち合わせしなくてはいけない場合がありますし、出来上がりの確認が必要になることもあるでしょう。修正や手直しをお願いする時には、時間がかかることもあります。個人事業主や小規模な法人経営者で、事務所の留守を預かる方がいないと、時間の調整が難しいこともあるでしょう。複雑なレイアウトであれば、ある程度自分が希望するレイアウトやデザインを持ち込んで依頼するとスムーズに進められます。業者の中には、規定のテンプレートから選んで、枚数がある程度少ないようであれば、即日の納品が可能な所もありますし、既存の名刺の追加印刷の場合は、コピーして短時間に印刷できることもあります。

印刷業者のショップサイトを利用するには

印刷業者のショップサイトでは、名刺印刷の注文を受け付けている所が多いです。インターネットの常時接続に対応しているのであれば、発注しやすいでしょう。名刺発注するには、サイト内の専用の作成画面から、用意されているテンプレートやデザインパーツを組み合わせてレイアウトを決定します。社名や個人名等の情報は、指定されたテキストボックスから入力できるので、デザインソフトの使い方に慣れていない方でも、ビジネス系のソフトを操作する感覚で利用できます。社員の顔写真や会社のロゴマークやイラストを入れる際にも、印刷業者のサイトで専用のソフトを使って、アップロードできます。業者の中には、画像ファイルだけでなく、汎用品のビジネスソフトのファイル形式で入稿できる所もありますし、難しい場合は、ファクスの送信で受付可能な所もあります。空いている時間に発注できますし、原則として24時間受付されますので、日中時間が取れない方にも依頼しやすいでしょう。